2009年05月07日

可延定業書

 定業すら能く能く懺悔すれば必ず消滅す何に況や不定業をや
 (御書P985)

【通解】 定業であっても、よくよく懺悔すればかならず消滅するのです。まして不定業がかえられないわけがありません。



 私の体験ですが、妻にたいして見下している自分がいました。あるときに、唱題していたら、今まで妻にしてきたことが頭をめぐり、ものすごく申し訳なくなり涙が溢れてきました。そして今までこの信心を誹謗中傷してきたことも本当に悔いました。あまりにも無知な自分。傲慢な自分。さらには迷惑を沢山掛けてきた自分。嗚咽しながら御本尊様のまえで泣き崩れていました。そして、妻を本当に尊敬し、感謝できるようになりました。
posted by 元 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 懺悔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。