2008年12月08日

勇気と知恵で

 戸田先生は、こうも述べておられた。
「この悪辣な時代に本格的に広宣流布をやろうというのだ。それは、容易なことではない。広宣流布は、よほどの信心と勇気と智慧がなければ、とうてい遂行できない大偉業なのだ」

 先生の偉大さを声に出して語り、叫びに叫び、世界に宣揚してきた。
これが創価の歴史である。美しい戦いであった。壮絶な闘争であった。

2008-12-2 各部代表協議会 東京信濃町 創価文化会館

先生!と叫び宣揚し、師弟不二で広宣流布してまいります。
posted by 元 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇気と知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。