2011年12月06日

パソコン

今年の夏の終わりごろ、今まで使っていたPCが不調になりました。 症状はといいますと、気分で固まる、ケツが重い、言っても言うことを聞かない、youtubeが紙芝居ばりに途切れる、ハードディスクからの異音などなど・・・。

この際、壊れる前に自分でつくろうとおもいたち、自作してみました(笑)。

感想をいえば、大変でした。

基本的に無知な衆生ですのでそれはそれはもう苦難の連続でしたよ。このままいくと部品代がむだになってしまうかもと、いやーな予感もありつつ、なんとか完成しました。

知ってしまえば簡単なんですね。

ふと、パソコンって人間に似ているなと思いました。 

例えば、マザーボードによって出来る限界があります。 これは人間が飛べないように、構造的な限界があります。CPUによって処理スピードの速さが違います。頭の回転の速さ、走る速さなどCPUのよっての違いは機能としての能力でしょうか。それから、メモリは瞬間記憶的な要素。ハードディスクは記憶をつかさどり、グラフィックボードはイメージを描く才能的なものだったりします。 
生命力は電源のワット数ですかね。 モニターは思考や心の状態を映しだすものだったりします。OSは文化や言語といった国土世間みたいだったりします。

いやー大変勉強になりました。

posted by 元 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239058399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。