2010年10月02日

脈動

 師の意図に叛く考えはさらさらないものの、師の意図をただ教条的にしか理解しない。そこで厳しい現実に直面すると、周章狼狽して師の意図を生のまま機械的に同志に押し付けて事足れりとするか、あるいは師の意図が気になりつつも、直面した現実を特殊な場合として、浅薄な世間智をはたらかせて現実に適合しようと焦る。ここにいたって、師弟の脈動が断たれていることに気がつかない。まことに師の考えるところと、弟子が懸命に考えることとが冥合するとき、信仰の奔流は偉大なる脈動となって迸る。師の意図にただ追従することは、弟子にとってきわめて容易なことだ。師の意図からその根源にまで迫って、その同じ根源を師とともに分かち合う弟子の一念は、まことに稀だといわなければならない。しかし、この稀なる一念の獲得にこそ、微にして妙なる師弟不二の道の一切がかかっているのである。
−小説 人間革命 10巻 「脈動」−より



私たちの目標とは何であるか。師に応えようと目標を打ち出し達成しようと試みる。私たちは日々の戦いの渦中、数の目標で応えようとする。数という目標の中にあるはずの本質が歪められ本来素晴らしいはずのものが切羽詰まり、それを皆に強要してしまい価値を低下させていく。そうなってしまったときに目標がノルマ化する。その行為が意識の少ないメンバーに抑圧や葛藤を根付かせる。師に応えようと、師を利用する。自身の力の無さを顧みずに。保身や権力の魔性、利己的な思考が師弟をドグマ化する。誓願を打ち立てるのは自身である。同志だからといっても師弟観は個々の問題である。決めるのは各自である。数字を安易に下ろすのは愚劣極まりない。それは自身でやるべき数字だ。メンバーに戦わせようなんて考えるとしたら傲慢ではないのか。人をコントロールすることがどれだけ卑劣な行為かよくよく心したい。師に学ぶべきは心だと思う。その心から発した行為や言霊が人々の心を灯し志を一つにできるのではないか。そのなかで苦悩しもがき、他人の築いた道ではなく、自身で築き切り開いた新たな王道を創りゆくのが師弟の道であると確信する。
posted by 元 at 16:41| Comment(10) | TrackBack(1) | 師弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
納得です。
創価学会100周年に向けて、新たなる戦いですねぇ。

私が、100周年迎えるのは60歳に成った時です。
無事、迎える事が出来るでしょうか。。。
Posted by 速水長三郎 at 2010年11月03日 23:12
創立80周年、真におめでとうございます!!
次の、100周年を目指し頑張ってまりましょう!!
Posted by 速水長三郎 at 2010年11月18日 00:58
栄光の80周年、誠におめでとうございます!
100周年へ、本日より、新しい決意を持って出発します。
私の100周年は、‥70歳です!(笑)
Posted by 菊川広幸 at 2010年11月18日 08:39
速水さん、コメントありがとうございます。
あっ、同い年ですねー^^
頑張りましょ!

菊川さん、お忙しい中ありがとうございます。
菊川さんは、10コ上ですね! 大先輩宜しくお願いいたします^^
Posted by 元 at 2010年11月22日 11:00
お久しぶりです。
その後、部員さんのお母様
お体の御加減如何でしょうか?
いつも、心配して居ります。

御題目御送り致します。
Posted by 速水長三郎 at 2011年02月14日 02:02
速水長三郎さん、いつもありがとうございます。

お母さんは、入退院をくり返している状況ですが今は安定しています。

お気づかい心より感謝申し上げます。

メンバーさんとお母さんにお伝えします。

本当にありがたいです。
Posted by 元 at 2011年02月14日 18:50
もっと読みたいですね。継続は力なり、お待ちしてます。新しい発見、気づき
Posted by Osawa at 2011年02月20日 15:45
Osawaさん、ありがたいお言葉ありがとうございます。 今、読書に挑戦していましてなかなかブログを更新出来ていない状況が続いています。 怠惰で無知な自分と格闘しながら思索し考え悩み中です。 もう少しまとまりましたら更新いたします。

励みになりました。
Posted by 元 at 2011年02月22日 00:43
そちらは、地震の影響どうでしたか?
部員さんのお母様、お元気に成られたでしょうか?
Posted by 速水長三郎 at 2011年03月17日 02:59
速水さんいつもありがとうございます。

お母さんは今は大丈夫です。

地震も大丈夫でしたよ。

いつもお気づかいありがとうございます。
Posted by 元 at 2011年03月18日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164429260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

武器輸出三原則を見直し国益守れ?戦争へのマネーウォーズか!
Excerpt:  「武器輸出三原則 見直し決断して国益守れ」と言う問題が浮上している記事を昨日見て驚いたのです。  悪党:民主党=北沢俊美防衛相がゲー
Weblog: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
Tracked: 2010-10-19 14:50
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。