2010年03月04日

石井一議員、口利き否定=「面会日」はゴルフ場に−厚労省元局長公判・大阪地裁

3月4日11時0分配信 時事通信

 障害者割引郵便悪用事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の第11回公判が4日、大阪地裁であった。民主党の石井一参院議員(75)=当時衆院議員=が弁護側証人として出廷し、自称障害者団体側の依頼で同省に口利きしたことは「まったくありません」と否定した。
 検察側によると、石井議員は2004年2月、元秘書で自称障害者団体「凛(りん)の会」元代表倉沢邦夫被告(74)と面会。証明書発行に向けた口利きを依頼され、厚労省障害保健福祉部長(当時)に電話したとされる。
 これまでの公判で、倉沢被告は「面会は2月25日午後1時に衆院議員会館で」と証言。しかし、石井議員は同日の日程について「朝早くから夕方まで同僚議員らとともに千葉県成田市のゴルフ場でプレーした。議員会館には入っていない」と述べた。弁護人は議員の手帳にあるゴルフ場名やスコアの記載を示した。 
posted by 元 at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石井、ほんとの事言ってるのでしょうか??
何か、うさんくさいですよね。

長崎県民に、平気で恫喝するくらいですから。。。
Posted by Hermann at 2010年03月09日 01:22
Hermannさんいつもありがとうございます!

石井の動向は目をむけていないといけません。
本当か嘘かいずれ結果がでるとおもいます。
Posted by 元 at 2010年03月10日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。