2009年10月22日

ブログのありかたを問う

 ブログをはじめて、一年が経とうとしている。最近更新が滞っているのは現場での活動が忙しいのもあるが、自身のブログのありかたを再思考、模索しているからであります。
 発信する難しさを感じています。
 信仰していて感じたことや何か違うのでは、とか、文章にまとめて表現するとズレをかんじてしまう。
 別に上手く表現しようとは思っていないが、ただ伝えようとしていることが違えば自分自身が納得しない。
 良書を読み込む作業がもっと必要だと痛感しています。

 実際現場で活動するにあたり運営しつつ会合に参加し、折伏し、メンバーさんのもとへ足を運び、勤行唱題し、新聞を熟読し、教学や御書を研鑽していくのは厳しい状態でもあります。時間革命が必要なんです。
 今までも忙しい中ブログを更新してきましたが、惰性になっていることが多くなってきました。そう考えると、尚更思索していかねばならなく時間がかかってしまう。行き詰まっていますが、ここで、これを転機と捉えさらなる発展を遂げたい。

 そもそも何故にブログをはじめたか。
 学んだ事、感じた事、言いたい事などを後で振り返られるようにとのおもいでそうしたのだ。誰かへのメッセージなど考えてはいなかった。
 ですが、コメントを頂いたり、以前はランキングに参加したりしていれば読まれている意識が芽生える。そして変に取り繕う意識も芽生え型にはまってなんともおかしな表現になってしまったのも事実である。
 そして、自分らしくない表現が違和感となり今に行き着いてしまった。自由に発信できるブログであるものが自由を失い行き詰る。しかも、自分でそうしている。虚栄心や無智、そういった自身の性格や生命の傾向性が不自由に向かわせていると気づく。不完全な自分でいいのだともおもった。だから信心しているんだし。
 自由で自分らしいブログを目指して、前進していきたい。

 
 
posted by 元 at 15:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誓いの城を書かれていた上野さんも、同じ葛藤があったのかもしれません。

実は、私もブログを閉めようかと思ったことが何十回もあったのです。それは、私の社会上の立ち位置から起因したものですが。

私は生来衝動に駆られやすい性格ということもあり、普段とかなり違う文体だと思います。この文体は私の理想を心がけた結果であるかもしれません。

その中で、鬱積したことも書きましたが、その中で鬱積も独特な何とも言えない香りを出した言葉に変わりつつあることを実感します。また思いを整理する中で発信しように変わっていったことも。斧さんも語られていましたが、自分の思索の整理に特化するのは難しいですね。

元さんのブログは、ニュースを取り上げた記事よりも、こうした本音がかいま見える記事の方が好きです。それはどなたのブログでも変わりません。

中々思索をする暇がもてず、私のブログもクオリティダウンしています。
それでもそうした変化に気づけるようになったことが成長したことの1つであるように思えてくるのです。

粘り強く。ただ疲れた時は、楽にしていいと思います。

長文、失礼致しました。
Posted by Kasshini at 2009年10月23日 15:29
カッシーニさんコメントありがとうございます。

ブログへの取り組みと唱題するときの姿勢が似ていることも気づきました。
忙しかったり疲れたりしたときには、ブログであれば、とりあえず更新しとこうだったり、唱題もなんとなくやって単純にこうしたいなみたいないい加減であったり、惰性にながされてしまっています。
一年ブログを続けてきたから気づくこともあるのかなとおもいます。
カッシーニさんも悩みながらブログを更新されていたのですね。何かに挑戦できたから悩めるとおもうのです。悩むってありがたいことなんですよね。悩んでる最中は苦しいけどね。信心する前は悩みはなかった、いや気づかなかったのです・・・・今は色んな事で悩めます(笑)

私は大分方向性が定まってきましたよ。日頃感じたことや、違和感や疑問や感動したことなど記事にしようかと。もっと楽しくやりたいなとおもっています。

お互いに大きく乗り越えたいですね!
Posted by 元 at 2009年10月23日 18:17
継続というのはだんだんと難しくなるのでしょうね。
過去に書いたことは、同じような内容では架けませんから。
私もいつか行き詰まるんでしょう。
私の場合は最初から、創価学会の宣伝をしたいということが目的でした。その方法は、私自身の日常生活を表現することでした。
要するに、「学会員は変じゃないよ!」と、ただそのことが言いたかったのです。
その程度の志ですけれど、何とか継続しているところです。
学会系ブログがネット社会のあちこちで発生し、メッセージを送ることが増えることは、大変よいことだと感じています。
これからも、お互い、情報発信をしてまいりましょう。^^
Posted by 菊川広幸 at 2009年10月30日 10:29
私も、掲示板を閉じようとか、御書の配信を止めようとか、本気で思ったことありますよ(笑)

自分の為にやっている事なので、結局は「まだやめ時じゃないな」と言い聞かせたりしたんですが…

「時間革命」については、組織で動いている以上、自分ひとりでは何ともならない事もありますね。
私も、時間の使い方に関してはいつも悩みます。
・・・これでも忙しいんですぜ!(^^;)
Posted by さば at 2009年10月30日 17:47
菊川さん、ありがとうございます!
個々のメッセージで触発しあえるといいですね^^
これからもお世話になります┏○ペコ

鯖さん、あざーすっ!

エ━━━(;゚д゚)━━━・・火星人でもあるのですか(笑)

エ━━━(;゚д゚)━━━・・足が沢山あっても忙しいのですね!

俺も火星人になれるよう頑張ります
( ・∀・ )ゞ
Posted by 元 at 2009年10月31日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。