2009年06月11日

くやしい

 今日、弟の折伏に挑戦しました。今回で4回目です。
 今、弟は離婚をしようとしています。絶対に弟とその家族を幸せにすると決意してのぞみました。自分のすべてを出して語りました。しかし、今は何も考えられないとのこと。別居してしばらく一人で考えたいと。
 帰途の車中で自分の弱さにものすごく腹が立ちそして悔しくて、悔しくて、涙がでました。悩んでいる弟を助けられない自分が情けなかった。もっともっと強くなりたい。もっと強くならなければ誰も助ける事ができない。負けられない。否、負けたくない。そう心の中で叫びました。
 
 
 
posted by 元 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 折伏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弟さん、大変ですね。
身内といえ、他人は他人です。
全力を出した結果がそうなら、元さんは既に勝ちですよ。
折伏精神で語られた、その事実が、弟さん御夫婦の生命に見えない縁を焼き付けたはずです。それが芽を出すのは、1年後か、それよりも長いのか。これは宿命もありますから容易ではない場合もあるでしょう。
いずれにせよ、やるだけやったのだから、必ず見える形での結果は来ますよ。今、変わらないからといって、あまり御自分を責めないで下さいね!
Posted by 鯖ダッシュ at 2009年06月16日 00:20
ありがとうございます(泣)
でも、折伏して自分の弱さを実感できたことは功徳だと思っています。そして絶対強くなると決意することもできました。さらには、鯖さんからもありがたいメッセージをいただきました。同志って本当に尊いです。
感動しつつ名前をみたら『鯖ダッシュ』になっていて鼻水噴出しました(爆)
Posted by 元 at 2009年06月16日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。