2009年02月06日

種種御振舞御書

 各各我が弟子となのらん人人は一人もをくしをもはるべからず(御書P910)


(通解)
 おのおの日蓮の弟子と名乗る人々は、一人も臆する心を起こしてはならない。



2009-2-2  聖教新聞
posted by 元 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 御書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113799261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へスカウター : 人間主義の旗を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。